アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ブロッケン風味(カレー味)
ブログ紹介
YAMAHA WR250X でモトジムカーナをやっています。
JAGE認定C1級。
もっとバイクに上手く乗れる様になりたい(´・ω・`)
zoom RSS

WR250X いじった所の覚え書き (2017版)

2017/11/27 21:51
ジムカーナ用途以外に役に立つかは分かりませんが、
相変わらず迷走中のニラ玉号についての覚え書きです。

画像


⇒以前の覚え書き
http://kaniwo.at.webry.info/201610/article_6.html

※赤文字が変更点

===============================================
■車両

YAMAHA WR250X (DG15J)
  ⇒2007年式 国内モデル

Color:ディープパープリッシュブルーソリッドE
   白外装一式(新品とか中古とか)
    +
   AMR:グラフィックデカール『FLASH BACK』
      ⇒凄くチャラいよ!( ´∀`)b

===============================================
■ガード類

・バンパー
 SSB:サクタスポーツバンパー(強化タイプ) WR250用
    ⇒これを付けたので、ジムカーナ始めました

・各種スライダー
antlion:フロントスライダー(M3081-WH)
 antlion:リアスライダー(M3082-WH)
      ⇒F/Rともに削れているので、役に立っている模様。
 antlion:モタード マウントスライダー(S3009-WH)
      ⇒マウントスライダーはSSBに付け替え。手元に有り。
 SME:モタード用 フロントアクスルスライダー
    ⇒SSBがあると、アクスルシャフト当たりませんので不要。
 SME:WR250X/WR250R用アクスルブロックスライダー
    ⇒ぶん田様より譲り受けました(*´∀`*)

・ハンドガード
 ZETA:アーマーハンドガード ベンド(ZE72-0003)
    ⇒レイドに移植
 ZETA:ハンドガードマウンティングキット ロング(ZE71-1713)
 ZETA:X1プロテクター(ZE72-0204)
    ⇒ハンドル周りが邪魔なので、外しました。

 BBB:バーエンド スリーディー 105MM ストレート(BBE-05)
    ⇒ぴたガードです。ホットボンド注入で中身詰めてます。

・チェーンガード/カバー
 ZETA:ドライブカバー(ZE80-9614)
    ⇒ドライブ側スプロケの掃除が楽になりますよ。
 K&T:ヒールガード(WR034)
 K&T:チェーンガード(WR0334)
    ⇒ガードが純正のままだと、巨大なドリブンスプロケットや、
     タイヤウォーマーに干渉して邪魔なのです。
     かといって、これが無いと足を巻き込まれそうで怖い。

・フレームガード
 ZETA:Z-CARBON フレームガード(ZC35-5134)
    ⇒加工したサイドスタンド取り付け位置に
      干渉するので一部切削加工済み


===============================================
■電装品

・メーター
 DAYTONA:デジタルタコメーター
 DAYTONA:コンパクトテンプメーター(47101)
    ⇒2個壊した(´;ω;`)
 DAYTONA:デジタルテンプメーター(46162)
 KITACO:デジタル水温計アタッチメント 16MM(752-0560016)

・ライトスイッチ
 DAYTONA:ヘッドライトON/OFFスイッチ ハンドルクランプタイプ
     (Φ22.2用H4バルブ用ハーネス長)

    ⇒邪魔なので外してレイドに移植

・強制ファンスイッチ
 DAYTONA:ON/OFFスイッチ ハンドルクランプ ブラック
    ⇒テーパーハンドルにしたら装着出来ず、レイドに移植
 エーモン:ミニスイッチ(1282) (折れて2個目)
 エーモン:リレー(1245)
    ⇒強制ファンスイッチをメインキー連動にする為
 不明:謎のLEDランプ(車のナンバーボルト用)

・インジェクションコントローラー
 ZERO-G:GET GP1-EVO-WR(290cc用)

・OKADA PROJECTS:PLASMA BOOSTER MC-TYPE E
  ⇒オカルトチューンです

・バッテリー
 AZリチウムイオンバッテリー(ITZ7S-FP)
  ⇒軽いよ!(^o^)

===============================================
■エンジン

・ATHENA:ボアアップキット WR250X(08-12)
  ⇒250cc → 290cc

===============================================
■冷却系

・PLOT:クールテック ラジエターキャップ タイプR 1.3kgf/cm2
  ⇒ラジエターのフタです

・WAKOS:ラジエーターヒートブロック
     (冬はヒートブロックプラス)
  ⇒冷却液ですよ

===============================================
■操作系

・ハンドル
 ZETA:COMPハンドルバー Motard Medium(ZE07-665) ブルー
 ZETA:COMPハンドルバー Mini-Trail (ZE07-993) チタンカラー
 EFFEX:汎用スーパーバー テーパー TYPE3

 RENTHAL:DR-Z400SM純正(両端2cmカット)
  ⇒おすぎちゃんにオネダリしてGET!


 YAMAHA ワイズギア:φ28.6ハンドルホルダーセット(Q5K-YSK-057-K03)
  ⇒これが無いと、テーパーハンドルが付かないよ(´ε` )

・クラッチレバー
 ROUGH&ROAD:RALLY491 ノンスリップショートレバー(RY49121)
 ZETA:ピボットレバー CP /クラッチ 3フィンガー
                  一般公道用 可倒式(ZE42-3160)

 ZETA:ピボットパーチ CP /3フィンガー クラッチレバーホルダーセット(ZE43-1312)
  ⇒これが無いと、半クラッチ調整が出来ない

 ZETA:アルミニウム スロットルチューブ(ZE45-5101)
  ⇒8%ほどハイスロになります。
 DAYTONA:PRO-GRIP #724 ブラック/イエロー
 DAYTONA:PRO-GRIP スーパーバイクグリップ #837
  ⇒ゲルグリップは耐久性が無いのでヤメ。
   ボンドを使わずに、ワイヤリングで装着しています。
   半年毎に削れるので要交換。

 POSH :ユニバーサル アルミバーエンドΦ22mmシャンパンゴールド
  ⇒消耗品なので、すぐに削れます。

・ステップ/ペダル
 純正 ⇒接地しすぎて、削れて壊れた
 DRC:クロモリワイドフットペグ(D48-02-606) ※High(+5mm)
    ⇒まだ接地するよ…(´・ω・`)
 DRC:クロモリワイドフットペグ(D48-02-506) ※Mid(純正)
   ⇒接地しすぎて壊れた
    ⇒PBKでショート&UP加工され蘇った!
     ⇒PBKでさらに3センチほどポジションUP加工済み!
      ブレーキペダルも合わせてポジションUP加工

 DRC:クロモリワイドフットペグ用スプリング(D48-02-006)
   ⇒DRCのステップを装着する際に別売りバネが必要です。

 DRIVEN:シフトペダル(DASC80)
   ⇒転ぶと、ちょっとずつ擦れて無くなって行く…

 PBK:けんけんシフター
   ⇒PBKケンタスペシャル!(純正加工)


・すべり止め
 TECKSPEC グリップスター 汎用シートキット MXタイプ(62-0003-KB)
 STOMP GRIP ストンプグリップ【WR250X用】トラクションパッド タンクキット(クリア)
   ⇒WRのタンク(シュラウド)は滑るので必須

===============================================
■足回り

・タイヤ
 フロント:DUNLOP SPORTMAX GP Unbeaten-03 120/70ZR17
       DUNLOP SPORTMAX α-13 SP 120/70ZR17M/C
       DUNLOP SPORTMAX α-13 SP 110/70ZR17M/C
 リヤ:PIRELLI DIABLO SUPERCORSA V2 SC-1 150/60ZR17
    DUNLOP SPORTMAX α-13 SP 160/60ZR17M/C
     DUNLOP SPORTMAX α-13 SP 150/60ZR17M/C
   ⇒ようやくWRの純正リム幅に対応したα-13SP登場です。
     めっさ感触よろしく、夏は鬼グリップ(•ө•)♡
     但し、気温が低い時と、ウェットグリップはうんこ


・ホイール
 PBK:前後ホイールのチューブレス加工
    ⇒PBKは『パワーバンドきむら』ですよ。
 DRC:アルミむし回し付エアバルブキャップ(D58-05-102/D58-05-103)
    ⇒タイヤ交換の際、地味に便利です。

 PRO-TECTA:ワイヤレスタイヤ空気圧モニターAirmoni(エアモニ)
    ⇒無線で空気圧を読み取れるハイテクデバイス(๑•̀ㅂ•́)و✧


・フロントフォーク
 PBK:40mmストロークカット
 PBK;バネ交換 0.47kgf/mm ⇒ 0.60kgf/mm

・リヤサス
 PBK:5mmストロークカット
 PBK:バネ交換(Eibach→純正) 7.8K⇒6.0K⇒7.0K⇒7.8K
   ⇒結局、純正に戻った。デブだから。
 DIRTSKIN:リアショックカバー(RC-STD-BU)
   ⇒小石跳ねからサスをガード


 ※前後サスは2年毎にオーバホール(毎年やれという話も)

・スイングアーム
 PBK:40mmショート化加工
   ⇒ファイナルがノーマル(13-42)の場合、チェーンリンク数108->104

・リヤサス・リンクロッド
 OUTEX:アジャストリンクロッド(W-1282-P2384959)
  ⇒車高を7段階にUP/Down出来る逸品。
    ゴールドで派手!(^q^)

===============================================
■ブレーキ

・マスター
 NISSIN:ラジアルブレーキマスターシリンダーキット(79888)
      ピストン径:縦型φ17(11/16インチ)
   ⇒標準φより大きくなり、タッチが非常に硬く、
    操作性も良くないので、WR250Xのノーマルキャリパーとの
    組み合わせは、全くオススメしません。
 NISSIN:ショートレバー(78709)
 NISSIN:ブレーキマスターシリンダーキット(26854)
      ピストン径:横型11mm
   ⇒価格の割にタッチがとてもよろしい

・ブレーキホース
 →フロント
 PLOT:SWAGE-LINE ステンメッシュホース(黒) 1450mm(NUGB1450)
 PLOT:SWAGE-LINE NAPSオリジナル 汎用ブレーキホース アルミ(ブラック) 1390mm
      ⇒ホースが長すぎたので交換

 →リヤ
 ACTIVE:AC PERFORMANCE LINE ブレーキホース リア用 ブラック/ゴールド(32239121)
    ⇒純正ホースのジョイントからフルード漏れたので交換

・ブレーキパッド
   Vesrah:Metal VD-161JL (前)
   Vesrah:Metal VD-271JL (後)
   RK: MEGA ALLOY X (814MA-X) (前)
   RK: MEGA ALLOY X (880MA-X) (後)

・パッドピン
 DRC:ステンレスブレーキピンセット(D58-33-231)
     ⇒ブレーキパッド交換時に、マイナスドライバーが不要となります。

===============================================
■駆動系

・スプロケット
 ドライブ:SUNSTAR:12T(388-12)(標準13T)
          ⇒13T(388-12)に変更
 ドリブン:DRC:デュラスプロケット 52T(D34-52-052)(標準42T)
          ⇒50T(D34-52-050)に変更
       DRC:スプロケットボルト/ナット(D58-32-282)
       ⇒デュラスプロケットは、テーパーボルトも必要に。

・チェーン
 DID:SUPERノンシールチェーン(520DZ2) 108リンク
 SEIKOH:バイクチェーン 84-02 ゴールドチェーン 108リンク
   ⇒クリップ式。かしめ不要なので装着は楽です。
    ノンシールはマメな注油が必要に。

・クラッチ
 Rekluse リクルス :EXP オートクラッチ 3.0
   ⇒ギアを入れて、クラッチから手を離してもエンストしない
    秘密兵器です。超楽ちん( ̄ー ̄)ニヤリ


===============================================
■吸排気系

・マフラー/エキパイ
 DELTA:バレル4Sサイレンサー(DL30-7204)
  ⇒軽いのが魅力ですが、サイレンサーとして容量不足。
   音質が下品かつ、音量が大き過ぎるのでやめました。
   低速がスカスカになるのもマイナス点。

 LeoVince:X3 ENDURO
  ⇒とむさんに譲っていただいたモノヽ(=´▽`=)ノ
   DELTAに比べて、あからさまなトルクアップ&カッコイイ!
 SP忠男:パワーボックス エキゾースト(WR2-PB-01)
  ⇒あっさり壊れたのでヤメ。
    ジムカーナ的には純正エキパイの方が、
    トルクの出方が扱いやすかったです。
 DAYTONA:サーモプロテクトラップ(黒)
  ⇒純正エキパイに巻いて排気効率UP&オシャレ?


 ※マフラー交換ついでにEXUPキャンセル
   &サーボモーター撤去

・エアフィルター
 TWIN AIR:エアフィルター(TWA-2604)

・内圧コントロールバルブ
 KTM純正:バックプレッシャーバルブ(60030090344)

・AISキャンセル
 K&T:クリーンカットキット
  ⇒AISキャンセル後に開いた穴を塞ぐフタです。
   WR250定番カスタム。
   これやらないと、アフターファイヤーがパンパンうるさい。

===============================================
■見た目だけのパーツ

・色変更
 ZETA:ジータ ブレーキラインクランプ(ZE92-4106)
    ⇒ブレーキホースのガイド。オシャレ。
 ZETA:マグネティックドレンボルト(ZE58-1522)
    ⇒磁石で鉄粉が付くらしいよ?

 ZETA:オイルフィラーキャップ(ZE89-2110)
    ⇒オイルのフタ。ちょい目立つ。
 ZETA:ステムナット(ZE58-2153)
    ⇒緩みやすいので、お勧め出来ない。
 ZETA:ホイールスペーサー トレール用 フロント(ブルー)(ZE93-3622)
    ⇒全く目立たない…
 ZETA:リアブレーキリザーバーカバー(ZE86-5101)
    ⇒リザーバータンクのフタ。
     ZETAのフレームカバー装着で全く見えなくなる…(;´Д`)
 ZETA:タンクホールドワッシャーキット(ZE88-1004)
    ⇒タンクを留めるボルトの座金。ちょい目立つ。
 DRC:ラジエターホースキット(D47-01-722)
    ⇒交換は地味にめんどくさい。
 POSH:アルミカラード ミラーホールカバーキャップ(000807-01)
    ⇒バックミラーを外した後の穴埋め。

・タイヤ&ホイール
 バイクパーツセンター:リムステッカー(ブルー/イエロー)
 バイクパーツセンター:リムステッカー(オレンジ)
    ⇒Amazonで売ってる格安リムテープです。600円とか。
 KIJIMA:スポークラップ 21cm (青&黄色)
    ⇒ノーメーカー品でピンク色を追加(*´∀`)

・フェンダーレス化
 ACTIVE:フェンダーレスキット(1153051)
    ⇒見た目だけでは無く、タイヤ交換時に邪魔なフェンダーが
      無くなるのはありがたいです(^^)

・灯火類
 ノーブランド:LED 15 連 高輝度 アロータイプ クリア レンズ ウインカー4個セットカーボン調汎用12V
    ⇒Amazonで買った、1,400円の安物。
     ぐにゃぐにゃ曲がって、コケても折れにくい( ̄ー ̄)ニヤリ
 ArisProject:ICウインカーリレー バイク用 CF13 3ピン 汎用
    ⇒これが無いと、LEDウィンカーがハイフラッシャーに。
     Amazonで400円の安物。

・バイクのキー
 KIJIMA:キーホルダー CNCタイプ1(P00012)
    ⇒ハンドル周りに色々付けたら回せなくなったのでヤメ

===============================================
■加工品

・ハンドル切れ角調整(切れ角減少)
  ⇒ハンドルストッパーに、ワッシャー貼り付け(左右4枚ずつ)
    ハンドルロックは使えなくなります。

・PBK:サイドスタンドショート化加工
  ⇒車高を下げると、サイドスタンドが長すぎて、反対側に
    倒れそうになります。
    怖いので、途中を切って詰めて、溶接しなおしてもらいました。

・PBK:サイドスタンド取り付け位置加工
  ⇒フルバンク時にサイドスタンド取り付けボルトが接地する為、
   サイドスタンドそのものの取り付け位置をUP。


・PBK:アイドリング調整スクリュー
  ⇒純正の調整幅だと、MAX2000回転までしか上がりません。

・くまモン ナンバーパンツ(小児用パジャマのポケットを加工)
・しなのデザイン:NTGナンバーカバー
  ⇒チームロゴが、分不相応にカッコいい( ´∀`)bグッ!


・YAMAHA WR250X国内仕様標準シート、アンコ抜き調整加工

・フロントフェンダー、ショート化加工
  ⇒ノコギリでカット

・エアクリーナーBOX穴開け加工
  ⇒4つ穴を開けて、養生テープで開けたり塞いだり。

・エアクリーナー吸引口開けっぱなし加工。
  ⇒ダイヤフラムを外して、両面テープで開けっ放し。

===============================================
■外したもの

・荷台
 PLOT:ライディングスポット ツーリングキャリア(P041-4256)
  ⇒自走には必須。あつP君に押し付け売却。
      ⇒たぬき君に渡った模様。

・バックミラー
  ⇒公道を走る際には付けますよ。
     ⇒レイドに移植されました(*´∀`)

・泥よけ
  ⇒タイヤウォーマー装着時に邪魔なので撤去。

・工具BOX
  ⇒中古車購入時から、元々無かった…
    ⇒フレームの取り付けステーも除去してスッキリ

・タンデムステップ
  ⇒デッドウェイトなのでポイ。ガードの役にも立たない。

・リヤブレーキガード(カバー)
  ⇒ブレーキパッド交換の時に邪魔なプラスチックカバー
   オフロードを走らないので不要。

・ヘルメットホルダー
  ⇒使わないので撤去


===============================================

今回も自分用の備忘録。

【MotoGymkhana】
Heavy     Middle     Light
|--+--+--+--+--+--+--+--+--+--|
       ▲さらに左へシフト

もう1台、WRが新車で買える様な……
金額計算をしたら負けだと思ってる…(´;ω;`)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関東事務茶屋杯第4戦 最終戦! (11/12)

2017/11/12 23:59
雨のDUNLOP杯以来、JAPANから全く練習する事が無いまま、
事務茶屋杯の最終戦を迎えてしまいました。
画像

若干肌寒くはなってきたものの、久々のドライ路面!
やっぱ、バイクは乾いた路面を走るものだと思います(^o^)

天気も良いからか、事務茶屋杯史上最高の参加人数。
大盛況ですねヽ(´エ`)ノ
そんな本日のお品書き。
画像

ざっくり確認。よし、今回も迷うトコロ無し!

…と、いつも茶屋だと油断して、テキトーなコースウォーク
(という名の健康ウォーキング)に終始してしまい、
出走してから焦ること毎回なんですが、気にせずスタート。

う〜む、練習間隔が開くと回転がぎこちなくなります。
でも、それ以外は思ったほど悪くない。そして楽しい。

良い気分のまま、2ヒートε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

自分的にはそこそこ良い感じでゴール!
1分20秒を切って、やったぜ入賞!…とか思っていたら、
DJたもさん『パイロン1本〜☆』
…とのアナウンス。

ゴール直前で、サイレンサーでパイロン吹き飛ばしてました…。
1ペナ1秒加算。
全く気づかなかったアルヨ(´・ω・`)

そんな本日の結果。
------------------------------
1H 1分22秒145
2H 1分19秒686 ペナ1
トップタイム比 110.12%
119人中26位 / C1+ 22人中7位
------------------------------
入賞もクラスタイムも逃してしまいました…(ノ∀`)アチャー

まあでも、楽しく走れたので良し。
雨続きだったので、久々に楽しいジムカーナでした(*´ω`*)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


DUNLOP杯第5戦、台風を添えて(10/29)

2017/10/29 23:59
画像

台風22号が通過中ですねこんばんは。

台風が来た時、バイクは柱などに固定しておくと
倒れる事が無いので安心ですね。
バイクカバーもめくれ上がってしまうので、紐などで
縛っておきましょう。

大型台風の直撃コースですね。
バイクに乗るとかもってのほかです(´・ω・`)
画像

……台風でもジムカーナは開催されるそうです。
そろそろ現実に目を向けて、つくばサーキットに向かいます。

到着しました。
画像
ため池じゃん!(# ゚Д゚)


ドライではそこそこ良かった新路面、アスファルトの目が詰まっていて
排水性が最悪です。
この鏡面反射路面に作られたコースはこちら。
画像

…もう、この雨で心折れまくってますので、コースなんか
どーでも良いです(´・ω・`)

とりあえず、熱しやすく冷めやすいと評判のタイヤ、α-13SPを
冷まさない様に、ウォームアップを2周だけ回って、あとは8の字を
軽く回って出走です。

なんかもう、接地感も全く無く身体も動きません。
見る価値も無いので、せめて史上最強のプロレスラー、
ジャンボ鶴田選手の歌う名曲、ローリングドリーマーをどうぞ(´・ω・`)

1ヒートの結果、126%…。
敗因は、タイヤが冷えたせいでは無く、ライダー側の心の準備が
全く出来ていなかった事に尽きます。

さて、雨も酷く土砂降りになってきたので帰りますか…。
画像


タイヤウォーマーもびしょ濡れで、漏電が怖いですしね。
画像




……って、そんな訳にいくか〜!(# ゚Д゚)

さすがに、転倒した選手を除けばほぼ最下位のまま、
撤収出来るハズもありませぬ。
1ヒートの敗因は、タイヤでは無く人間。
てなわけで、中間の休み時間も含めて20分ほどのウォームアップ
時間全てを使ってひたすら走りまくります。

走ってる間に、水たまりがどんどん深くなるんですが、
そんな状況の中で2ヒート目スタート。

1ヒートから10秒UP!
いやいや、2分は切れて良かったホント( ´ー`)フゥー...

そんな本日の、見たくないリザルト。
------------------------------
1H 2分09秒408
2H 1分59秒440
トップタイム比 116.64%
112人中59位 / C2 25人中13位
------------------------------
結局、クラスタイムどころか、ノービスタイム…(>ω<)

でも、C1級の真ん中という立ち位置は変わらないので、
まあヨシとしましょう。

来シーズンは雨用のタイヤ、買おうかなぁ…(´・ω・`)
画像


おっと、そんな中でもチームのおかけんさん、キャパ蔵さんが、
ミラクルタイムを叩き出して、C2→C1昇格となりましたヽ(=´▽`=)ノ
画像

現在8名のチーム員中、5人がC1選手ってなかなか凄いことに
なってきました。
上位選手は居ないものの、本格的なチームっぽいですねヽ(´エ`)ノ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジムカーナJAPAN参戦 ※1年ぶり5回目(10/8)

2017/10/08 23:59
楽しかった0ヒートの余韻も冷めやらぬ朝、
早起きしてトミンへ直行。
到着すると、例年と雰囲気が違います。
画像

どうやら、本コースがトミンAコースのサーキット側に
作られたとのもっぱらの噂。

そして配られたコース図がこちら。
画像

序盤に同じ色のパイロンが連続して、覚えにくい!
そして全体的に狭い!ヽ(・ω・)/

…のは、まあ良いのです。
コースを覚えるのも、狭い所も、実はそこまで苦手じゃないです。

イヤなのは、斜面!
サーキットコースなので、コーナーに若干のバンクが付けられており、
さらにゴール手前の回転は坂道。
下り側でのターンとか練習した事も無くて超怖い!(>ω<)

まあ、それでも昨日の練習では調子悪くも無かったので、
いつも通り8の字でウォームアップしてからスタート!

今回は駐車場に8の字エリアがあって、広々ヽ(=´▽`=)ノ

呼ばれたらイソイソとスタートグリッドに行きますε≡ヘ( ´Д`)ノ

いやいや、なんともリズムが掴みにくいコースです。
Aコース側を走ったのが初めてという事もあり、
何だかモヤモヤしたままゴール。
坂での回転は、やっぱり怖かった/(^o^)\

なお、上位選手ほど坂道での回転での転倒率が
高かった様に思えます。
何しろ攻め方が違います。見てても怖い(>ω<)

てなわけで、修正箇所を覚えた上で2ヒート。

このセクションの後は、こういった向きに出ると楽だな、とか
そんな感じの攻略は出来ましたが、全体的なペースは上げられず、
2秒UP程度でゴール。

そんな本日の結果。
------------------------------
1H 1分53秒091
2H 1分51秒057
トップタイム比 109.89%
189人中73位 / C1 50人中24位
------------------------------
う〜む、やっぱりC1級の中では真ん中くらいです。
この辺りが自分の今の立ち位置だと思うので、
また1%ずつ削り取って行かないと、ですね。

ターンの時にパイロンから離れちゃう精度の低さを
もうちょい改善したら、1%くらい変わってくるかなと思ってます。

C1生活もまだまだこれから。
気長に頑張りましょ〜ヽ(´エ`)ノ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


JAPAN前日JAGE練習会(10/7)

2017/10/07 23:59
今年も始まりました、モトジムカーナ界最大のお祭り、
ジムカーナJAPANヽ(=´▽`=)ノ

今年も会場はトミンモーターランドで、毎年恒例の前
日練習会も、同じ会場で開催されます。

当然の様に前日練も参加します…が、この日は前夜から雨。
画像

朝に雨は上がっていたものの、路面はウェットです。
翌日は晴れ予報も出ているので、こんな日は諦めて、
整備でもしてましょう(;´∀`)

前から気になっていたコレ。
画像
DIRTSKIN ダートスキン:リヤショックカバー

スイングアームをカットしている為、タイヤウォーマーを
装着する為にドロ避け板を外しています。
ダートを走る事は無いのですが、サスへのダメージも
心配なので、カバーを装着する事に。

画像
エキパイとのクリアランス

サスのすぐ横をエキパイが通過しているので、
接触して焦げないかが心配です(-_-;)

で、次はこちら。
画像
ZETA ジータ:ブレーキラインクランプ

オシャレパーツですが、ノーマルのラインクランプが
メッシュホースに対して太くてユルユルだったので、
少しでもマシになれば…
画像

…と、装着したもののユルユルだったので、
とりあえず養生テープ巻いときました。
サスが縮んだ際に、ローターに触れそうで怖いですね(・∀・)

そしてJAPANに向けて、スポークラップやリムテープも
若干リニューアル。
画像
チャラさUP\(^o^)/


そして、午後になったらだいぶ路面もドライになったので、
一通り練習して、タイヤ交換して終了〜。

今回は土浦市で花火大会が有り、市内の宿が取れなかった為、
トミンから少々離れた宿を取りました。
ずるさんと晩飯食おうかな〜、と思ってたら、
HUNTER新潟の面々と同じ宿になりましたので、
0ヒートにご一緒させて頂く事に(*^^*)
画像

隠れ家的なお店で、これまであまりお話した事が無い面々と
濃い時間を過ごす事が出来ました。
事務屋飲みは、ホント楽しい!(´ε` )



記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


DUNLOP杯第4戦(9/24)

2017/09/24 23:59
ニラ玉、C1級昇格してから、初の大会です。
再デビュー戦みたいなものです。

C2級との最大の違いは、朝に出走する順序!
あらためておさらいしますと、ジムカーナ公式戦での
出走順序は、クラス順に概ね以下の通りです。

【1ヒート(午前)】
C2 → NL → NO → C1 → B → A

【2ヒート(午後)】
NL → NO → C2 → C1 → B → A

初参加も居るであろうノービスクラスの選手を、その日の朝イチに
走らせないという配慮かと思いますが、C2級は毎度朝イチ出走です。
ライダースミーティング(朝礼みたいなの)が終わり次第、
大急ぎで準備する必要があります。

※もれなく、路面掃除係というイヤな称号も付いて回ります(-_-;)

ちなみにノービスクラスだけは、男女別に分かれてまして、
ノービスオープンクラス(NO):男女区別無し
ノービスレディースクラス(NL):女性のみ
…と分かれており、表彰も別枠となります。
NOクラスに女性が出てた所は、私は実際見たことありませんので、
実質的に男女別ですね(・∀・)

で、何が言いたいかといえば、C1級は朝が余裕!(๑•̀ㅂ•́)و✧
C2クラス全員見てから準備始めても時間の余裕ありまくりなので、
対策練る余裕があります!超素敵!

そんな本日のコースです。
画像

そういえば、夏の間につくばサーキットジムカーナ場は、
舗装の全面張替えが行われて、すっごくなめらかな
路面になりました。

超絶グリップ…というわけでは無いですが、張替え前の
ツルスベ路面に比べたら大分マシになりました。
(※感想には個人差があります。マジで)

そして、トランポエリアも駐車場側に集約。
バイクがトランポやらに突撃する心配も無くなりました。
ウォーミングアップが会場と同じ路面になったのも改良ポイント。
また桶川時代みたく、参加者が増えると嬉しいですね。

そんなこんなで1ヒート。

ツルツル路面&雨という前回に比べたら、
全然頑張れます。
シフトアップも無難に出来た。珍しい(・∀・)

今まで何となくひっかかっていた、昇格しなきゃという
プレッシャーも無く、余裕の2ヒート目。

タイムは若干縮みましたが、高速セクションの後の
パイロンへの寄せがだいぶ甘くなってしまう、
イヤなクセがありますね。集中力不足かな…?

そんな本日の結果。
------------------------------
1H 1分42秒517
2H 1分41秒692
トップタイム比 108.46%
135人中53位 / C2 35人中17位
------------------------------

一応、クラスタイム出す事が出来ました。
これまで全然出せなかったのに、何なんでしょうね。

んで、そこそこ速いC2選手から、平凡なC1選手に
なってしまった事実に気付いてしまいました。
昇格したハズなのに、この降格感は何なのか(´・ω・`)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


JAGE杯第3戦(9/10)

2017/09/10 23:59
写真を撮り忘れていたのですが、ハンドル交換しました。
すぎぞー選手保有のブツを、オネダリしてお安く譲ってもらった、
DR-Z400SM純正のRenthalファットバーです。
(両端2cm?ほどカット済み)

練習会で使った感じでは、手首の角度が適正になったお陰か、
右回転がキメやすくなりました。
左回転はアクセルが遠くなって、慣れずに微妙ですが、
練習会のタイム的には調子良さ気です(*´ω`*)

この調子の良さそのままに挑むJAGE杯3戦。
D杯は雨でモヤモヤな結果だったので、今回は全力出し切りたい。

そんな本日のコース。
画像

スタート直後いきなりの左ターン、
そして勢いがつく前の右回転がとても厳しいっ!(>ω<)

ただ、そこさえクリアすれば、後は難易度高いセクションは、
無さ気に思えます。そんな1ヒート目!

アクセルを煽ってスタートしたら、ちょっと勢い付きすぎて
左ターンがいきなり不安定に。
それでも全体的にヌルヌルっとスムーズに走れた感もあり、
午前中はC2クラス2位!( ´∀`)bグッ!

スタートはそ〜っと出るコトを意識して、2ヒート目です。

スタート直後のターンは、スムーズにクリア出来ました。
そこ以外も、そこそこのバンクと、まずまずの回転でクリア。
頑張ってアクセルも開けて、約2秒のタイムアップです。

そんな本日の結果はこちら。
------------------------------
1H 1分34秒714
2H 1分32秒951
トップタイム比 109.51%
128人中55位 / C2 27人中2位
------------------------------

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ニラ玉、C1級への昇格です!!!
C2生活長かった…(´Д⊂ヽ

そして、チーム員のキャパ蔵さんも、114%で
C2級昇格です。
NTGもチーム員8名中、7名がシード選手とか、かなり
本格的になってきました…(*´ω`*)


そしてC2の時も盛大にお祝いして頂きましたが、
今回はそれを遥か彼方に置き去りにする勢いでの、
関東ジムカーナ界恒例の、手荒い水かけ昇格祭り!

…水っていうか、草かけというか、埋もれてしまってます。
最後に放置されるのもお約束…_(:3」∠)_

草が、洗っても洗っても落ちないんですよ…www(#・∀・)

お見苦しい映像失礼しましたm(_ _)m

そんなわけで、今後はC1クラスで頑張ります。
画像

次のクラスは、遠すぎて全く見えませぬ…(´;ω;`)ブワッ



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サンメドウズNステージ観戦(9/2)

2017/09/02 23:59
ジムカーナ界に新しい大会が出来ましたヽ(`▽´)/
ぴたははさん主催の『サンメドウズNステージ』です。

参加可能な選手はノービス選手のみという、
始めての人でも安心なジムカーナ大会です(*´ω`*)

至極残念な事に私の参加資格は無いのですが、
我がNTGのデザイン部長、しなのさんが出場するとの事で、
チーム員4人がかりで応援に向かいました。

バイクで(´・ω・`)

てなわけで、僕のレイドも出動です。
朝から暴風雨な勢いの雨で不安でしたが、
山梨県に入ってしばらくすると晴れ間が出てきました。
画像
先週装着のETCはここで活躍させる為!


コースはこんな感じです。
画像
むむ…意外と難易度高め…?
細長いコースですが、スラローム、回転、
オーバル、線踏み、通過の選択肢…と、
基本要素はバッチリです。

画像
不安視されていた天気も、むしろ暑いくらい


さて、私は当然応援&撮影係でしたので、
しなのさんの走りを見て頂きましょう(・∀・)

Nステージレベル高ぇ!…と思うかもしれませんが
それもそのはず。
この日のしなのさん総合3位!!
はるばる応援に来た甲斐もあるというもの。


そして、凄い事にこの日のDJは、本職の声優である、
風間勇刀さん。
聞きやすく、そしてバイク好きと言う事もあって内容も的確。
ユーモアも交えて笑いも誘い、プロはさすがにすげぇ!
そして、ぴたさんの謎の人脈もすげぇ!…との評判(;´∀`)

当然、サンメに来たからにはビュッフェも喰います。
画像
何の練習も運動もしてませんが…

画像
ガッツリ喰うぜ!
(蕎麦はデザート)



なお、選手のタイムアタックは午前中に終わり、
午後はスタッフとして参加されていたA、B、C1級選手の
デモ走行が行われ、ヒマしてるNTG面子もデモ走行の
マーシャル&カメラ係としてお手伝いしました( ´∀`)bグッ!


…で、表彰式も終わり、大盛り上がりの大会が終了したので
帰宅の途に……と、50mくらい走ったら、レイドが全く
吹けなくなってしまいました(´;ω;`)ブワッ

そのまま会場に逆戻りし、スタッフとして来られていた
PBKトランポで連れられて、レイド入院…。
そして僕は、ご近所のB級いっちー先輩のトランポに
乗せて頂いて帰宅するのでした…( ´Д`)=3
画像
積み込む時、何故かみんな楽しそう…(´・ω・`)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
後日のお話。
PBKで修理して頂いたレイド不調の原因は、
メインジェット落下でした。
画像
ころりんこ…(´・ω・`)

やっぱり、自分の整備ミスでした。
最後、先生に答え合わせをしてもらった感じですm(_ _)m

ついでに、何やら不調だったアイドリングの不調も、
悪戦苦闘の末に、解決して頂きました。
毎度毎度、PBKには足を向けて眠れません…( ˘ω˘)スヤァ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


印旛沼ツーリング(8/27)

2017/08/27 23:59
GWから全く動かしてないレイドを引っ張り出しました。
これらを装着する為に!( ・`ω・´)

画像
ETC&ナビ&USBソケット!

チームのおすぎちゃんが、何故か複数個持っていた

ETCとナビをありがたく譲り受けて装着し、よりいっそ、
ツーリングバイクらしくなりました。
ナビ充電のケーブルが使えなかったので、USBソケットからの
充電で乗り切ることに。
ついでにスマホも充電出来るぜ(๑•̀ㅂ•́)و✧

…てなわけで、装着したETCを試す為に、近所の高速道路から
お試しツーリングです。
バイクETCって使った事が無いのでドキドキですよ(*´Д`)

まあ、何のトラブルも無く無事通過して、
近所の印旛沼までフラッとツーリングです。
画像
湖岸の謎風車がオサレ



…で、帰ろうと思った所で、全ての電装が落ちて、
エンジンもプスンとストール。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

とりあえず路肩に止めて、ヒューズチェック。
予想通り、メインヒューズが飛んでいました。
電装品付けすぎたせいかなぁ…?

このバイク、メインヒューズ15Aしか無く、
ライトやアクセサリ類の分岐が一切ありません。
とりあえず、予備も無くなっていたので、
やむを得ず適当な金属片をヒューズの代わりに
挟んで帰宅するのでした。

画像
帰ってから、後づけ電装品はメインとは別配線に
バッテリーから分岐工事をば(´;ω;`)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏休みの宿題工作(8/16)

2017/08/16 23:59
画像

夏休みなので帰省しております。
レイドも積んできて、走る気満々です。

しかし、このお盆は雨続きですね…。
全くツーリングなんか行けねぇ(´・ω・`)ガッデム

画像

てなわけで、日曜大工でもやってヒマを潰します。
作るのは、以前作ったコレの続き。
画像

ハイエース左側の便利棚。
同じものを右側にも装着して、より収納力UPを狙うという寸法。

画像
適当な木材をザクザク切ります


画像
レシートの裏に書かれた適当な設計図


まあ、既存の左側と同じものを作れば良いでしょ…と思って作ったら、
ハイエースの内壁が左右対象ではありませんでした。
なんてこったい/(^o^)\

エアコンか何かの内壁張り出しが邪魔でした。
仕方ないので、作った棚をさらに適当にカットして装着。
画像
スッキリ\(^o^)/


ついでに、収まりが悪いガソリン携行缶用の棚も
据え付けました。
画像

底上げしてあるので、タイダウンフックも使えて便利!
寸法もピッタリなので、ガタガタしません。


そういや、昨年付けたクリーニング屋風の天井フックは、
車高のあるレイドが積めなくなったので外してしまいました。
あの苦労は何だったのか…(´;ω;`)

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


関東事務茶屋杯第3戦 (8/6)

2017/08/06 23:59
前回の茶屋杯は2ヒート共に何かやらかしたので、
今回はちゃんと頑張ろうと思います茶屋杯です。

本日のコース。
画像

赤丸ゲートでのボックスターン、左右どちらで回転して
良いことになっているのですが、脱出を考えると左ターンかな、
…と思い実行します。
芝生に向かうターンは怖いんで、右も考えましたが、
脱出ルートがツラくなるので却下。

そんな1ヒート目。
今回はDJたもさんお休みで、はかいだーさんがDJです。

無難に完走です。
ギャラリー前の直線回廊の出入り口が狭くて、
若干焦りましたが無事クリア。

何だか調子良いので、タイム上がりそうな予感もしつつ
2ヒート目スタート(๑•̀ㅂ•́)و✧

うっかり、例のボックスターン進入角度を間違えて、
芝生突入してしまい、うっかりやるつもり無かった
足付きターン敢行。
画像
がっつり突入してます…(;´Д`)

すぐさま抜けたので、バレずにペナは頂きませんでしたが、
その後リズムを崩して、結局タイムを落としてしまうのでした。

そんな本日の結果。
------------------------------
1H 1分25秒867
2H 1分26秒371
トップタイム比 110.41%
104人中24位 / C1+ 18人中6位
------------------------------
C1+級でまたも入賞出来てしまいましたヽ(=´▽`=)ノ


茶屋杯恒例、いつもの大会後練習でぴたさんに久々に
僕のWRに乗って頂いたところ、
『エンジンは良いよ〜。でもハンドルがありえない。
 フロントも高すぎ。よくこんなんで乗ってられるねぇ〜』
…と酷評でした(;´Д`)

モタードに絞り気味ハンドルはバランス悪いかなぁ…って
雰囲気は周りからも若干言われてた感はあるのですが、
こんなに明確にダメ出し頂いたので、さっさと交換しよ(•ө•)♡

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


DUNLOP杯第3戦(7/23)

2017/07/23 23:59
NTGを結成して、初の大会となりました。
この日にキャパ蔵さんも加入して、メンバーが8人に。
賑やかになりました。

そして、NTGのデザイン部長しなのさんが、カッチョいい
ナンバカバーをデザイン&制作してくれました。
画像
派手な車体と合わせてシャレオツ(*´ω`*)


そんなチームデビュー戦のコースはこちら。
画像

特に難しい場所は見当たらないのですが、出走する頃より
雨が降り始めてしまいました(;´Д`)

これまでつくばで開催される時に雨が降っていたら、
駐車場側の路面が使われていたので、ウェットでの
本戦会場としては初めての使用となります。

そんなズルズルの路面での1ヒート目を、
小粋なJAZZとともにどうぞ。
いや、見なくていいですが…(;´Д`)

最初の直線スラロームの最後に、ちょっとだけフロントが滑って、
次のパイロンに入れず、通り越してしまいます。
いきなりミスコースも悲しいので戻ってやり直しますが、
テンションだだ下がりです(´;ω;`)

やはりと言うか、1ヒートは他の選手も転倒多発。
もう攻めたもん負けみたいな雰囲気です。

午後は雨も上がってきて、路面のグリップも回復はしてきましたが、
まだ若干のハーフウェット。
そんな中で2ヒート

回復しないのは、折れた僕の心でした_| ̄|○ il||li
バンクしても大丈夫…と自分に言い聞かせましたが、
全くスイッチが入らないままゴール。

そんな本日の結果はこちら。
------------------------------
1H 1分59秒598
2H 1分47秒153
トップタイム比 113.45%
130人中72位 / C2 26人中12位
------------------------------

クラスタイム出てたのが意外なくらいです。
同じ様に、心折れた方が多かったのでしょうか?

そんな中、チーム員のぽん太さんが109%を出してC1級昇格、
そしていしわさんが113%を出してC2昇格となりました。
チーム員、いきなりの昇格ラッシュです。

C1選手が2人も居るので、チームらしさが
増してきた感がありますね〜(*´ω`*)イエ-イ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バイクグッズいくつか購入(7/15)

2017/07/15 23:59
何となくバイク関連グッズを購入したので、まとめて覚え書き。

画像
まずはグローブ

さほどのコダワリはありませんが、ジムカーナでは
操作性を重視して、冬でも3シーズン(春〜秋)、
もしくは夏用グローブを使用する方が多い様です。

冬用の暖かなグローブは、どうしても分厚くなって、
操作性が悪くなりますから。
最低限、手の甲と手首にはガードが入ってないと、
危険が危ないです(´・ω・`)

…ってか、公道でもガード無しのグローブは、
怖くて使えません。
画像

ついでに、指先の縫製は外縫いが良いですね。
内縫いだと、縫い目が爪と指の隙間に入って痛い(>ω<)

てなわけで、今回はNapsでお安かったラフロのグローブ。


でもって、ジムカーナを始めて2足目のブーツ。
画像

感触が変わるのがイヤだったので、全く同じ銘柄の、
色違いなXPDのブーツです。

同じ感触…といいつつ、新品ブーツは硬い!
コレで初めて乗ったタイムアタックでは、普通にタイムが
2%ほど落ちました(´;ω;`)

いきなり大会では使えませんので、早めに次のを購入し、
何回かの練習会で、馴染むまで育ててやらねばならないです。
これ履いてツーリングにでも行くのが良いかも。


さて、次は装備じゃないですが、アストロプロダクツの
オイルドレンパン。
画像

オイル交換用のオイル受けです。
画像
こんな風に使います。

普通のトレイと違って、ドレンボルトをドボンする事も無く、
終わったらペーパーウエスで拭くだけなので、とてもお手軽です。

5リッター入るので、WRなら3回分くらいの廃油が貯められます。
オイル交換は月イチくらいの頻度なので、3ヶ月に1度ずつ
ガソリンスタンド等に捨てに行けば良いので楽チンですね。


最後に、工業用扇風機。
画像

ジムカーナ競技をやっていて、最も命の危険を感じるのが
真夏の熱中症です。
次点が、帰宅時運転中の眠気でしょうか…?(´・ω・`)

競技と全く関係ない所で命の危険を感じるのも何ですが、
それほど暑い屋外では普通の扇風機では、弱すぎて
あまり効果を感じられません。

工業用扇風機は最弱レンジでも、家庭用の最強を上回るパワー。
練習会の休憩時間がとても快適です( ´∀`)bグッ!


ジワジワと装備や便利グッズを充実させて、
楽しいジムカーナライフを過ごしましょう!ε≡≡ヘ( ^o^)ノ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


JAGE杯第2戦(7/9)

2017/07/09 23:59
さてさて、オートクラッチを使った回転の成功率も
上がってきたところで、JAGE杯2戦です。

そろそろリクルス8万円分の成果を発揮して、
何らかのブレイクスルーを果たしたい所存です(・∀・)

そんな気分の、本日のコース。
画像

中盤にダラーっと長いコースラがあって、
シフトチェンジをするか悩みどころですね。

そんな1ヒート目。

S字から外周を回る辺りでシフトアップ、
島を回っている最中にシフトダウン…ですが、
回転数合わせをミスって、リズムが狂ってしまいました。
丁度、動画が途切れていて映っておりません(;´∀`)

そして、ゴール直前の赤パイロンの存在を、
まるっと忘却しており、危うく正面衝突する所でした。
ギリギリで避けてエンストしなかったのも、
オートクラッチのお陰!(๑•̀ㅂ•́)و✧
(先日の茶屋杯でも同じ事した気が…)

なんか、タイムは縮められそうだな〜という感触で、
2ヒート目です。

4秒くらい縮めるぜ…ってコッソリ意気込みましたが、
2秒UPで終了です。

そんな普通に終わった本日の結果。
------------------------------
1H 1分36秒456
2H 1分34秒431
トップタイム比 111.65%
122人中57位 / C2 27人中5位
------------------------------

いい加減、C2の6位以内入賞は珍しく無くなってきました。
現状を抜け出したい…(´・ω・`)

そして、今回めずらしくぴたはは先生から、
『バンク凄く良くなったね〜。回転は舵角で回るクセが
 抜けてないけど、最後の回転だけは良かった』
…と褒められました(*´ω`*)

『今までクラッチの操作に気を取られ過ぎて、
 疎かになってたバンクが出来る様になったのでは』
…とのコト。

確かに、クラッチ操作に割く脳ミソのリソースを、
別な事に割り当てられる様になったかも?
珍しく褒められたのを糧に、回転練習頑張ります!( ・`ω・´)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


モトジムカーナチーム『NTG』結成

2017/07/03 23:59
画像


突然ですが、モトジムカーナ界には幾つものチームが存在します。
大会に参加すると、お揃いのモトジャージを着てる人が
たくさん居るので分かりやすいです。
数十年の歴史を持つ巨大老舗チームから、数名で活動する
少数精鋭チームまで様々。
画像

んで、キャリア4年目の私はというと、未だ無所属。
特に理由は無いのですが、強いて言えば、これまで
とても多くのチームの方々に満遍なくお世話になって
競技を続けている事で、逆に入りたいチームを
選べなくなってしまい、切っ掛けを逃してしまった、
…というのが正直な所です。
いや、頼んでも加入させて頂けるかは謎ですが(;´∀`)


ですが、ノービス時代から何となく集まった無所属仲間が
増えてきたので、一念発起?して、チームを立ち上げる事に
致しました。
その名も『NTG』
まんま、エヌテージーとでもお読み下さいませ。
略称のチーム名も珍しいですね。
なお、何の略かは内緒です( ̄ー ̄)ニヤリ

中年だらけで総勢7名、そこにはA級もB級もおらず、C1選手が1名、
しかも(一応)代表の私はC2級という弱小なチームですが、
競技に対してはユルくも真摯に向き合って行く所存です。
今後も皆様よろしくお願い致しますm(_ _)m

画像



以下、読まなくても別に良いですが、結成に至るあらましを少々。
---------------------------------------------------
私がジムカーナを始めた2013年、知り合いゼロの状況から始めました。
当然、走行動画なんかを撮影して下さる方は居ません。

※今でこそ、動画撮影して当たり前みたいな雰囲気ですが、
 当時はまだ無所属ノービス選手では、それほど頻繁には
 行われていなかったと思います。

でも、そんな中で少しずつ顔見知りが増え、たまたま大会の動画を
撮影して頂けました。それがこちら。

初めて客観的に見る自分のライディングの、遅さと、
カッコ悪さと、その恥ずかしさと、ツッコミ所の満載さ。
しかし、この初動画は、自分で100回以上見ました。
でもって、気づきました。
『上手くなるには動画が必要だ』
…と。

で、速攻でビデオカメラを買いました。
しかし、顔見知りが増えたと言っても、ほぼノービス仲間。
同じクラスでは、出走が近いので撮影出来ません。

撮影が出来るくらい離れた顔見知りといえば、
ナントカ練主催のB級ぴたははさんしか居ません。
そこで、図々しくも最初はぴたさんに撮影をお願いする始末。

だがしかし、当時のぴたさんは毎回A級昇格を賭けて
ポイント争いをするピリピリした立場。
快く引き受けては頂きましたが、本来ならばポッと出の
ノービス選手の撮影とかしている状況じゃありません。
さすがの私も、2〜3回お願いするうちに空気を読んで、
別な方法を模索します。

それが、ノービス仲間(一部C2)内で出走と撮影を何とかやり繰りし、
お互いの動画を撮影し合う、という方法でした。
画像

除々にそのコミュニティも広がり、いつしか
『ニラ玉撮影互助会』などと呼ばれる様に。
互助会なので、その名の通り、撮って撮られて…という
お互い助け合いの仲間なのです。

気づけば、互助会もそれなりの人数になり、
いつの間にか軍団とか呼ばれて認知され始め、
何だかもう、これがチームで良いんじゃね?みたいなノリで、
サンメドウズ2daysの初日、テントの中で秘密裏に
結成されたのでした。

画像


互助会の延長ですので、『必ず』お手伝い頂ける方は
歓迎ですよ(*´ω`*)

つまらない話で申し訳ないですが、以上でした。
---------------------------------------------------

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


サンメドウズ2days!!(7/1〜7/2)

2017/07/02 23:59
今年もやってきました、サンメドウズ2days!
ぴたははさんが開催を引き継がれてから3回目。
もはや恒例となりましたヽ(´エ`)ノ

…が、初日は朝から冷たい雨。
朝イチからテントに引きこもって、雑談タイムです(´・ω・`)
画像

お前ら何しに来たんだ…というツッコミも何のその。
我々はアウトドア系引きこもりだ!( ・`ω・´)

なお、遠くに見える人だかりは、A級選手による8の字講習会。
熱心なノービス選手はこの後、雨の中大歓びで練習されていました。
今の自分に足りないのはこの熱意か…?

…とか反省する事も無く、頭の中はもう昼ゴハン!(^q^)
画像
ビュッフェスタイル☆

画像
てなわけで喰います。

画像
『餃子はデザート』


とりあえず、腹いっぱいになったので昼寝でも……
おっと、晴れてきたヽ(=´▽`=)ノ

ようやくバイクを降ろして、走り始めます。

いつもは走れない、初心者向けタイムアタックコース。
誰も走って無く、走行許可も出たので走りまくりです。
初心に帰れて良いですね(・∀・)

なお、こちらは丁度4年前。
当時に比べ、6秒ほどのタイムアップ!(๑•̀ㅂ•́)و✧


…で、晩御飯は毎年恒例のROCK!
昨年の2days直後に火事で全焼してしまったのですが、
無事に建て直され、リニューアルオープンしていました。
http://www.moeginomura.co.jp/ROCK/

で、お泊りは昨年とは違って志木市八ヶ岳自然の家
http://siki-yatugatake.info/index.html

夜の事務屋さんの盛り上がりについては、語り尽くせませんので、
次回は是非参加して、生で体感して欲しいです。
ただひたすら、濃いジムカーナ空間です。幸せ( ´∀`)bグッ!


さて、初日は8割の時間を雑談で過ごしてしまったので、
2日目はマジメに練習です。

今の課題は、バンクを維持すること。
バンクして回転進入、その角度を極力維持したまま回転。

回転半径よりバンク維持と速度を重視。
…細かい所はまだまだ難しいですね(´・ω・`)


なお、当然2日目も喰いまくりです。
画像
炭水化物万歳!


画像
とりあえず、ペンネがやたら美味い事はお伝えしておきますね(^q^)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関東事務茶屋杯第2戦 (6/18)

2017/06/18 23:59
さて、秘密兵器のリクルスオートクラッチを装着し、
さして練習も出来ないまま茶屋杯の日が来てしまいました。

本日のお品書きはこんな感じです。
画像

全体的には、細い通路が多いものの、コーススラロームが
メインな感じです。
…が、真ん中の赤丸部分のボックスターン。

足付きターンのチャンスです(๑•̀ㅂ•́)و✧
オートクラッチはエンストしないので、安心して
足付きターンが出来る…ハズです。多分。

やるぜ!…と宣言して出発した1ヒート目。

皆の爆笑を誘ってしまいました。
難しいんですね足付きターン…(´・ω・`)

その事ばかり考えてたら、先のパイロンの存在を忘れてて、
うっかり踏み潰すところでした。危なかった!(>ω<)

懲りずに2ヒートでも足付きターン。

…もはや足付きターンでも何でもなくて、
ターンした後に足を付くという珍妙な動きに(-_-)

挙句、シフトダウンをミスってニュートラルに入れてしまい、
1ヒート目のミスを取り返すには至りませんでした。

そんな2ヒートともやらかした本日の結果。
------------------------------
1H 1分25秒091
2H 1分24秒973
トップタイム比 111.22%
105人中40位 / C1+ 19人中15位
------------------------------

茶屋C1+で3回連続クラス入賞(6位以内)してたので、
茶屋杯は得意だぜフヒー、とか調子に乗ってましたが、
箸にも棒にもかからないショボいリザルトで、
ションボリしながら帰るのでした…(´・ω・`)


もう2度と足付きターンなんかやるもんか!ヽ(`Д´#)ノ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サンメドウズ練習会&リクルス装着(6/3)

2017/06/03 23:59
何だか最近、タイム的に伸び悩みを感じてきたので、
科学の力で何とかする事にしました。
自分の底力的なものは、信じてません( ・`ω・´)

てなわけで、コレ。
画像
Rekluse リクルス :EXP オートクラッチ 3.0


最近、ジムカーナ界のモタードでちょっと流行っている、
オートクラッチキットです。
画像

クラッチを握らなくても、エンストしないハイテク装置です。
オートシフターとは違い、シフトチェンジは今まで通り、
クラッチ操作が必要になります。

…が、僕は付け方が分かりません。
というか、クラッチの構造を良く知りません(´;ω;`)ブワッ

てなわけで、サンメドウズ練習会にリクルス歴10年の強者である
すぎぞー選手を呼び出し、教わりつつ現地で装着する事に。

画像

何だかんだで、無事装着。
とりあえずクラッチはさて置いて、サンメドウズに来たので、
ゴハンを食べる事に(´・ω・`)

画像
1ヒート!

画像
2ヒート!


うっぷ。満足しました。帰ろう…ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

そうそう、オートクラッチですが、コーススラロームを走る分には、
とても楽チンで良い機械でした。
回転は……ずーっと半クラッチ頼りだったので慣れません。
ヘナヘナと回転練習を少しやって帰宅するのでした。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


DUNLOP杯第2戦(5/28)

2017/05/28 23:59
開幕戦は雨でグダグダでしたが、今回はキッチリと晴れました。
DUNLOP杯の第2戦です。

この季節、もう要らないかな〜と思いつつ、ウォーマーにて
一応タイヤを温めます。
ニュルっとした路面には、いつまでも慣れそうにありません。
画像


そんな本日のコースはこちら。
画像

回転は少なく、ダラダラっと縦長のオーバルが、
随所に存在する、何となく苦手コースです。

最近は、コテコテしたコースの方が好きになってきました。
どんな心境の変化でしょう?(´・ω・`)

ちょっとずつ長い縦長オーバルの全てで、
油断せずにアクセルを開けるぞ!…くらいしか
攻略法を思いつかずに走り始めた1ヒート目。

詰め所がよく分からないまま走ってしまい、
なんとなくダラダラっとした走りになっちゃいました。
この時点で、クラストップとの差が約4秒。
何やったら縮むんかなぁ…?(;´Д`)

とりあえず、線踏みの順番だけ変える事にした2ヒート。

結局、タイムは1.5秒ほどしか縮めまれませんでした。
ターンの後に一瞬止まってしまうのが、どーにも嫌ですね。
上を目指す為にも、何か突破口が欲しい所です。

さて、そんなパッとしない本日の結果。
------------------------------
1H 1分57秒291
2H 1分55秒629
トップタイム比 111.55%
113人中62位 / C2 21人中6位
------------------------------
入賞はしたものの、全体で見たら真ん中より下ですから、
あんまり喜べる結果ではありません。

そしてライバルのすぎぞー氏とすえぞう氏は、
あっさりC1へと昇格してしまいました。
タイム差を見ると、ライバルと呼んでいいのか
怪しいくらいの差がついてますが…(´;ω;`)ガッデム


自分的には美味しい事が一つもない大会でしたが、
ハイライトは同じWR250X乗りのおかけんさんが昇格し、
なぜかバスローブ姿で表彰台に上がった事でしょうかね。
画像
まるで撮影中のAV男優…

同じクラスの同じ車種なので、もうライバルですよ(´・ω・`)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サイドスタンド取り付け位置変更 (5/20)

2017/05/20 23:59
タイヤを変えた影響か、僕のクルーザー級の体重のせいか、
はたまたステップを上げた影響か、サイドスタンドの取り付けボルトが
地面に当って、その度に転倒しそうな恐怖が襲う、そんな怖いバイクに
僕のWRがなってしまいました。

…てなわけで、先日入院して改造して頂いたサイドスタンド。
画像
地面にぶつかる、このボルトを避けて…


画像
若干、上に移設されました


画像
赤い丸が、元々取り付けボルト位置


安全の為に、サイドスタンドスイッチも生かしたまま、
元々のフレーム用ボルトを活かして新たに装着です。

『これ以上擦ったら、今度はフレーム削るしかないぞ』
…と言われたので、ちょっとドキドキです…(´・ω・`)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ブロッケン風味(カレー味)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる